[最終更新日]2019.10.12

速い?遅い?通信速度を確認|4mbpsでオンラインゲームや動画は見られるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube動画をHD画質で見るには速度4mbpは遅すぎ?

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

YouTubeなどの動画をパソコンやスマートフォンで見るときには、できるだけ高画質で見た方が動画をより楽しめますよね。

最低画質のSD画質でも動画自体を見ることはできますが、できればもっとクリアなHD画質で見たいものです。

もし自分のインターネット回線速度が4mbps程度しかなかったら、YouTubeでHD動画を見ることはできるのでしょうか?

それとも高画質のHD動画は、速度が遅すぎてコマ落ちがひんぱんに起きてしまうのでしょうか。

今回はインターネット速度が4mbpsの場合に、YouTubeのHD画質での動画が再生できるのかどうかについて解説します。

また、さらに高画質な4K動画や、オンラインゲームで遊ぶ時に必要な回線速度についても検証しますね。

自分の通信速度を調べてみよう

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

インターネット速度が4mbpsのときにHD動画が見られるかどうかを説明する前に、先に「そもそも自分のインターネット速度はどのくらいか」を調べてみましょう。

パソコンやスマートフォンで自分の速度がどのくらい出ているのかを把握しておかないと、速いとも遅いとも判断がつきません。

今回はウェブサイトから速度をチェックする方法と、アプリを使って速度をチェックする方法をご紹介します。

ご自分の好みに合わせて、好きなやり方を選択してくださいね。

おすすめのサイト

パソコンやスマートフォンのブラウザから簡単に通信速度を調べられるウェブサイトは、以下のサイトがおすすめです。

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

インターネット回線の速度テスト|fast.com
https://fast.com/ja/

fast.comは動画配信サービスのNETFLIXが提供しているスピードテストサイトです。

動画を見るのに適しているインターネット速度かどうかをすぐにチェックできるサイトなので、YouTube動画を見る際にも役立ちます。

会員登録をする必要もなく無料なので、気軽に何度も速度をチェックできますね。

おすすめのアプリ

サイトではなくアプリを使って速度をチェックしたい場合は、以下のアプリがおすすめです。

iPhoneユーザーとAndroidユーザーのそれぞれに分けてご紹介します。

どちらも通常の速度チェックでは課金不要なので、とりあえずインストールだけしておけば、速度が気になったときにいつでも調べられます。

◎iPhoneユーザーにおすすめ

「Speedtest – インターネット速度」

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

APP Store|Speedtest – インターネット速度
https://apps.apple.com/jp/app/speedtest-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E9%80%9F%E5%BA%A6/id300704847

◎Androidユーザーにおすすめ

「Speedtest.net」

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

Google Play|Speedtest.net
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.zwanoo.android.speedtest&hl=ja

HD画質の動画配信に必要な通信速度

YouTube公式サイトでは、掲載されている各動画を視聴する際の推奨速度について、以下のように案内しています。

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

YouTube公式サイト|システム要件
https://support.google.com/youtube/answer/78358?hl=ja

上記によれば、HD720P画質で動画を見る際の推奨速度は2.5mbpsです。

HD1080P(フルハイビジョンHD)画質の場合には、推奨速度は5mbpsとなります。

4mbpsでYouTube動画を視聴する際にどうなるかを考えてみれば、HD720Pの動画は見られるけれど、HD1080Pの動画を見るには遅いということになりますね。

さらに高画質4Kで動画を楽しむには?

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

YouTubeでは、HD720PやHD1080Pよりももっと画質が良い4K動画も配信されています。

4K動画は2160P、もしくはウルトラハイビジョンとも呼ばれています。

上でご説明したYouTube公式サイトによれば、4K動画を見る際の推奨速度は20mbpsとなりますので、インターネット回線速度が4mbpsでは遅くて見られません。

4K動画を見て楽しむためには、もっと速度を上げるための対策が必要です。

インターネットの速度をアップするための対策については、後ほどご紹介しますね。

オンラインゲームを楽しむには?

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

では、動画でなくオンラインゲームを遊ぶ際に、通信速度が4mbpだとどうなるでしょうか。

オンラインゲームの種類にもよりますが、高速通信を必要とするFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)などのゲームでは、通信速度は30mbps~80mbpsくらい必要になります。

ただし、FPSのオンラインゲームでは通信速度以外にもPing値(サーバーにコンタクトする際の応答速度)が重要になってきます。

通信速度が4mbpsよりも速いのに、オンラインゲームをしていてひんぱんにラグが起こる場合は、Ping値の改善も検討した方が良いでしょう。

どうしてサービス事業者の公表値よりも速度が遅いの?

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

いま自宅のネット回線が光回線の人は、ここでちょっと疑問がわいてくるでしょう。

「光回線は100mbps(もしくは1gbps)のサービスなのに、どうして4mbpsしか速度が出ていないの?」

「どうして回線事業者の言っている提供速度よりも遅くなるの?」

実は、現在の日本のインターネット接続サービスは、そのほとんどが開通後の最大速度や接続可能性を保証しない「ベストエフォート型」のサービスです。

ベストエフォートよりも遅い速度になる要因は、回線の混雑やネットワーク機器の種類、LANケーブルの規格種類や端末のスペックまで、さまざまなものがあります。

特に無線LAN使用時には通信速度が大幅にダウンしますので、例え100mbpsや1gbpsの光回線であっても、4mbpsしか出ないのはあり得る話です。

速度4mbpsでは遅い!という人におすすめの対策

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

動画やオンラインゲームをもっと楽しむために、遅い速度を速くするための対策を試みましょう。

まず、使用しているパソコンがWi-Fiルーターで無線LAN接続をしているとしたら、有線LAN接続にするだけで大幅に速度がアップします。

スマートフォンやPSP、NINTENDO Swichなどのゲーム機器の場合は有線LAN接続という訳にもいきませんから、できるだけ高品質なWi-Fiルーターに交換しましょう。

Wi-Fiルーターは価格と性能が比例する傾向にあり、高品質なWi-Fiルーターは低価格ルーターに比べてお高めですが、性能はその分大幅に上がります。

有線LAN接続にするほどの速度アップはないものの、少しでも遅いのを改善したいと考えている人は検討してみてください。

まとめ

4mbps  ネット回線 インターネット 速度 通信速度 遅い オンラインゲーム 動画 見る 見られ

今回はインターネットの通信速度について解説しました。

ご紹介したウェブサイトやアプリで調べてみて、自分の通信速度が4mbps程度だった場合に、どのような影響があるかについてお分かり頂けたでしょう。

YouTubeで動画を見る場合、速度4mbpsならばHD720Pの動画はOK、HD1080Pの動画はNG、さらに高画質な4K動画では4mbpsでは遅すぎるという結論になりました。

オンラインゲームについても、FPSなどのゲームは4mbpsでは遅いと納得できましたね。

動画もオンラインゲームも快適に楽しむために、上でご紹介したようなさまざまな対策を行って速度改善してみましょう。

The following two tabs change content below.
Jcninc

Jcninc

ライター歴20年を超えました。IT系を降り出しに萌え系・漫画・ゲームなど広範囲にネット・紙媒体問わずに活動しています。IT系の仕事は90年代からソフトバンク・毎日コミュニケーション・日経・アスキーなど当時のほぼすべてのIT系出版社の媒体への掲載実績があります。

インターネット回線相談所