[最終更新日]2019.04.07

auひかりのマンションタイプEの回線速度やプラン内容のメリットについてまとめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりのマンションタイプE~初めに~

auひかり 100mbps マンション プラン タイプ 回線 速度 インターネット YouTube LANケーブル 見直し 契約 AU KDDI Eタイプ 料金 費用 コスト 光回線 メリット

自分のマンションで契約できるのはタイプEだと判明した人へ

マンションなどの集合住宅にお住まいで、auケータイもしくはauスマホを利用している人であれば、インターネットもauひかりを利用するのが理想的です。

ネットとスマホをまとめて契約すると費用もお得になるので、この機会に光回線を導入しようと考えている人も多いでしょう。

自分のマンションを調べてみたら、どうやらauひかりでは「タイプE」に該当するようです。

しかし、タイプEとは何でしょう?他のタイプとは、いったい何が違うのでしょうか?

今回は、auひかりマンションプランのタイプEについて解説していきます。

タイプEに該当するマンションにお住まいの方も、そうでない方も、参考にしてみてくださいね。

マンションタイプEってどんなサービス?

auひかり 100mbps マンション プラン タイプ 回線 速度 インターネット YouTube LANケーブル 見直し 契約 AU KDDI Eタイプ 料金 費用 コスト 光回線 メリット

auひかりのマンション向けインターネットサービスには、合計7つの商品タイプが存在します。

具体的には、タイプE、タイプF、タイプG、タイプV、都市機構、ミニギガ、ギガの7つです。

これは、建物内に配線されているケーブルの通し方や形式が、それぞれに違うことが主な理由となります。

「タイプE」のマンションは部屋までLANケーブルが配線してある物件

今回取り上げる「タイプE」は、建物共有部までは光ファイバーケーブル、そこから各部屋まではイーサネットケーブル(LANケーブル)で配線されている、集合住宅向けのタイプです。

auひかり 100mbps マンション プラン タイプ 回線 速度 インターネット YouTube LANケーブル 見直し 契約 AU KDDI Eタイプ 料金 費用 コスト 光回線 メリット

光ファイバーケーブルは共有部までの配線となっているため、そこから自分の部屋に光ファイバーケーブルを伸ばすことはできません。

これからマンションの賃貸契約をする人は、契約前に不動産業者や管理人に確認しておくことをおすすめします。

 

マンションタイプEの回線速度は?

auひかり 100mbps マンション プラン タイプ 回線 速度 インターネット YouTube LANケーブル 見直し 契約 AU KDDI Eタイプ 料金 費用 コスト 光回線 メリット

回線速度は「最大上り100Mbps/下り100Mbps」

では、auひかりタイプEでは、どのくらいの速度が出るのでしょうか。

マンション共有部までは高速な光ファイバーケーブルが通っていても、棟内配線であるLANケーブルを経由することによって、通信速度がある程度影響してきます。。

これは、LANケーブルの規格によっても変動します。

上り=アップロード速度・下り=ダウンロード速度

au公式サイトでは「最大上り100Mbps/下り100Mbps」と書かれていますが、これはあくまでも理論値であることに注意しましょう。

ちなみに、インターネットを閲覧したり動画を閲覧するのは「下り=ダウンロード」の速度に影響されます。

反対に「上り=アップロード速度」は、メールを送信したり、デバイスから情報発信をする場合に影響されます。

一般的には、インターネットは閲覧する方が多いでしょうから、「下り」のスピードが大切になってくるでしょう。

auひかり 100mbps マンション プラン タイプ 回線 速度 インターネット YouTube LANケーブル 見直し 契約 AU KDDI Eタイプ 料金 費用 コスト 光回線 メリット

1Gbps(ギガ)の速度は出ないと遅い?

他のタイプである「ミニギガ」や「ギガ」の場合には1Gbps(1000Mbps)が最大値となっていますので、それに比べてしまうと100Mbpsは遅いと思えるかもしれません。

しかし、それは通常のインターネット検索や動画閲覧に大きな支障をきたすほどではありません。

また、各部屋までのLANケーブルがCAT(カテゴリー)5e以上の規格なら、モデムやルーターなどの機能制限を除外して考えた場合、理論上1Gbpsに対応した通信も可能です。

マンションタイプEのお得な料金

auひかり 100mbps マンション プラン タイプ 回線 速度 インターネット YouTube LANケーブル 見直し 契約 AU KDDI Eタイプ 料金 費用 コスト 光回線 メリット

auひかりは初期工事費無料のキャンペーンを行なっている

つづいて、料金について見ていきましょう。

まずインターネットを開通するための工事費用など、初期費用についてです。

auひかりマンションタイプでは、工事費用などの初期費用実質無料キャンペーンを行っており、毎月の利用金額から割引かれ相殺されるようになっています。

auひかり 100mbps マンション プラン タイプ 回線 速度 インターネット YouTube LANケーブル 見直し 契約 AU KDDI Eタイプ 料金 費用 コスト 光回線 メリット

月額料金は3,700円~

次に、月々の支払いである月額料金についてです。

auひかりのマンションタイプEでは、8世帯以上の契約が予定される(もしくは既にある)集合住宅である場合、月額料金は3,700円~(インターネットサービスのみ契約時)となっています。

ちなみに16世帯以上の契約が予定される(もしくは既にある)集合住宅の場合には、月額3,400円~となります。

他にも電話サービスが毎月500円(電話サービス単体では月額1400円)となっったり、無線LANルーターをオプションでレンタルすることもできます。

自宅でWi-Fiを利用したい場合など、便利に活用できるでしょう。

auひかり 100mbps マンション プラン タイプ 回線 速度 インターネット YouTube LANケーブル 見直し 契約 AU KDDI Eタイプ 料金 費用 コスト 光回線 メリット

料金プランは契約期間の縛りがあるかないかの2種類

料金プランは、2年間の契約縛りのある「お得プラン」と契約期間の縛りのない「標準プラン」の2種類があります。

しかし、配線方式と同様、料金プランもあらかじめ管理人と通信事業者との間で取り決められていることが多いです。

居住者が2つを自由に選べる可能性は少ないでしょう。

とはいえ、「お得プラン」も「標準プラン」も同じ利用料金なので、実質的に居住者が不利益を感じることはありません。

「お得プラン」では、日常生活での緊急の困りごとの一時対応をサポートしてくれる「おうちトラブルサポート(月額400円)」が毎月0円(無料)で利用できます。

その代わり、契約期間途中におけるインターネット契約解約には、7000円の契約解除料が課せられます。

auひかり 100mbps マンション プラン タイプ 回線 速度 インターネット YouTube LANケーブル 見直し 契約 AU KDDI Eタイプ 料金 費用 コスト 光回線 メリット

集合住宅は戸建てより料金がだいぶ安い

集合住宅で回線へのアクセスが密集するとはいえ、戸建てプランの毎月5,600円ほどの月額費用に比べれば、だいぶ割安な利用料金と考えられるでしょう。

まとめ

auひかり 100mbps マンション プラン タイプ 回線 速度 インターネット YouTube LANケーブル 見直し 契約 AU KDDI Eタイプ 料金 費用 コスト 光回線 メリット

今回はauひかりのマンションプラン「タイプE」について解説しました。

最後になりますが、auひかりに限らず集合住宅へのインターネット接続サービスでは、マンションの構造によって商品分けがなされていることが多いです。

ご自身の住まいにあったタイプを選んで、素敵なインターネットライフを満喫していきましょう。

au公式サイト/インターネット回線
https://www.au.com/internet/


ライター名 :ぽんこつ
プロフィール:パソコンやスマートフォンのトラブルシューティングを行うテレサポート職を経験。リモートサポートを行っていたほか各種のお困り相談もしていました。

The following two tabs change content below.
インターネット回線比較相談所編集部

インターネット回線比較相談所編集部

インターネット回線比較相談所では「自宅&法人のネット一括比較サービス」を運営しています。地域別に違うネット回線のサービスに対して、どこが一番お得なのか、無料の電話相談を受けています。 約100プランの中からあなたに最適なプランをご相談しながら提案していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット回線相談所