[最終更新日]2019.03.13

レオパレス内でネット速度を改善させるためには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レオパレスの物件で、ネット回線が遅いと感じたら・・

レオパレス レオネット LEONET 通信 速度 遅い 対策 改善 Wi-Fi 無線 有線 ルーター 乗り換え

生活に必要な最低限の家具や家電製品が各部屋に備え付けられ、引越の度に重い家電を運ばなくて済んだり、出張などで一時的に部屋を借りたい人などに人気のあったレオパレス。

ですが、そのレオパレスは今、施工不良問題で大きな話題にもなっていますね。

レオパレス物件“投げ売り”続々…不動産投資サイトに「格安」で 施工不良問題拡大に買い手つく?

大規模な施工不良問題が尾を引く賃貸アパート大手のレオパレス21で、同社ブランドの物件が、不動産投資サイトで、「格安物件」として次々と売りに出されていることが分かった。専門家は「オーナーが投げ売りしているのではないか」と指摘する。

出典:@niftyニュース
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12272-196794/

レオパレスの悪い評判のひとつには、上記の施工不良問題に加えて「ネットが遅い」というものもあります。

全てのレオパレスでネット回線の速度が遅くなる訳ではありませんが、設備の状態や入居者の数などにより、極端に速度が遅くなる場合があるようです。

いろいろな問題はあれど、レオパレスには他の賃貸住宅にはない利点もたくさんあります。

これからもレオパレスに住み続けたいと考えている入居者は多いことでしょう。

そこで本記事では、レオパレスで利用できるネット接続サービス『LEONET(レオネット)』の通信速度についてフォーカスしました。

LEONETの速度はどのくらいが通常なのか、速度が遅い場合にはどんな理由が考えられるのか、早くしたい場合にはどうしたら良いのか、順序立てて解説していきます。

レオパレス21専用サービス LEONET公式サイト
https://www.leo-net.jp/#

LEONET(レオネット)の回線速度はどうなの?

レオパレス レオネット LEONET 通信 速度 遅い 対策 改善 Wi-Fi 無線 有線 ルーター 乗り換え

物件の入居者数によって大きく変わる回線速度

LEONETの速さは、各レオパレス物件の設備環境や入居者数(使用者の数)によって、かなり上下幅があるようです。

一般的に、ネット回線で不自由なく通信できる速度は『10Mbps』以上と言われています。

大量のデータをダウンロードしたり、HuluやNetflix、Amazonプライム・ビデオなどのサービスを利用する際にも、10Mbps以上あれば充分楽しむことができますね。

肝心のレオパレスの回線速度ですが、入居者の実測値では『1Mbps以下』とも言われています。

『20Mbps近く出ている』という人もいるようですので、物件によりだいぶ異なりますね。

また、平日日中帯は20Mbps出ていた人でも、夕方以降に住む他の住人が帰宅しインターネットを使用しはじめる時間帯になると、10~15Mbpsまで下がったりすることがあるようです。

もともと1Mbpsしか出ていない場合には、0.5Mbps前後まで落ち込むということもあるそうですので、使用にはかなりストレスが溜まりそうですね。

「光回線なのに・・遅いんじゃ?」

レオパレス レオネット LEONET 通信 速度 遅い 対策 改善 Wi-Fi 無線 有線 ルーター 乗り換え

先ほど説明したとおり、速度が10Mbps以上出ていれば遅さを感じるほどではありませんが、1Mbpsが0.5Mbpsまで下がればウェブサイトの閲覧も厳しいレベルになります。

「光回線のはずなのに、コレは遅すぎなんじゃないか?」とも思いますよね。

ですが、これはレオネットに限った話ではなく、一般的な光回線の戸建てプランや集合住宅プランの契約でも起こり得る現象です。

利用人数の多い大手プロバイダなどは混雑しがちで、比較的安価な光回線プランの場合などは、混雑による速度低下が体感的にもハッキリ分かります。

また、ットの速度低下はプロバイダや光回線業者だけでなく、利用者の環境の違いによっても起こり得るものです。

そのため、自分のウェブ閲覧状況に問題がある場合には、まずはその原因を確かめましょう。

通信の遅さがレオネットのせいなのか、それとも他の原因で起こっているものかを、きちんと確認する必要があります。

部屋のネット回線速度を改善できるかもしれないチェックポイント

レオパレス レオネット LEONET 通信 速度 遅い 対策 改善 Wi-Fi 無線 有線 ルーター 乗り換え

・電源を一度切ってみる

どんな電化製品でも、長時間電源をつけっぱなしにしていると、調子が悪くなることがあります。

そういった場合「一回電源を切ってコンセントを抜く→1分程度待つ→再度コンセントを入れる」という手段が有効です。

ネット接続に使うWi-Fiルーターも、常時電源を入れているのが前提の機器です。ふとしたことで“パケ詰まり”という現象を起こして、速度が急激に低下したり、Wi-Fi接続ができなくなることがあります。

レオネットで使用するWi-Fi端末『LifeStick』も同様です。

突然に速度低下が起こったり、Wi-Fi接続ができなくなった場合には、コンセントを抜いて再起動してみると良いでしょう。

ちなみにこの方法は、レオパレスの公式回答としても推奨されている方法です。

・無線LANから有線LANにしてみる

レオパレスに限らずどんな環境でも、Wi-Fiによる無線接続よりも、LANケーブルを使った有線接続の方が安定して速度が出やすくなります。

そのため、より通信速度を早くしたい場合には、有線接続に切り替えるのも一案です。

LifeStickを使わずに、LANケーブルを壁にあるLANコネクタに直接接続して使用したら、20Mbpsから50Mbpsに速度が上がった人も実際にいるようです。

この方法を試してみて速度が大きく改善した場合、手持ちのLifeStickのWi-Fi接続性能が低いためにネットの速度が遅くなっている可能性が高いです。

レオパレス レオネット LEONET 通信 速度 遅い 対策 改善 Wi-Fi 無線 有線 ルーター 乗り換え

・高速の無線LANに買い替えてみる

スマートフォンやタブレットなど、LANケーブルを接続できない機器は有線接続を試すことができません。

そんな場合は、LifeStickの代わりに高速無線LANを使ってみましょう。

NECやBUFFALOなどで販売している5GHzの高速無線通信が可能なWi-Fiルーターを導入することで、LifeStickを使用しているときよりもネット速度の改善が見込めるでしょう。

ルーターは、おおむね1万円前後で購入できます。

ただし5GHz帯の通信を使用するには、スマートフォンやタブレット側でもIEEE802.11aやIEEE802.11acに対応している必要がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

また、レオパレス内でそういった無線LANルーターを使用する場合には、設定を『ブリッジモード』に変更する必要があります。

これはレオパレス内で既にルーターが存在しているため『ルーターモード』で動作させると、ルーターが2つ存在することになり、誤動作を引き起こす可能性があるからです。

『ブリッジモード』はビジネスホテルなどでも同様の案内をしていることが多いので、出張先のビジネスホテルでインターネットを使ったことがある方はご存じの方法かも知れませんね。

上記の方法をしても改善できなかった場合

レオパレス レオネット LEONET 通信 速度 遅い 対策 改善 Wi-Fi 無線 有線 ルーター 乗り換え

上記3つの改善策を実行しても速度が改善されなかった場合、ほぼ確実にレオパレスの設備の問題や利用者数(使用ISP数)の多さにより速度が出ないということで間違いないでしょう。

その状態からネット速度を改善するには、レオネットから別の光回線業者やネット接続サービスに乗り換えるしか方法がありません。

レオネットの月額料金は安いものの、NTTやAUも同じくらいの値段

レオネットは2268円(税込)から利用できる、インターネット使い放題のプランです。

さらにWi-Fiも追加料金なしで使えることを考えると、既存のネット使い放題のサービスの中ではトップ10に入ってもおかしくないほどの安さですね。

回線乗り換えでランニングコストが上がってしまうのは痛いところですが、どうしてもレオネットの遅さに我慢できないようであれば、ある程度の出費は覚悟する必要があるでしょう。

ちなみに「レオパレスに固定の光回線を引いた」という方も多いようですが、光回線の工事には管理人の承諾が必要となりますので、かならず確認してから手配するようにしてください。

レオパレス レオネット LEONET 通信 速度 遅い 対策 改善 Wi-Fi 無線 有線 ルーター 乗り換え

スマホでも代用できるものの、より遅くなるケースも多い

最近のほとんどのスマートフォンは『デザリング(無線LAN親機化)機能』が利用できます。

デザリング機能を使って、スマートフォンを無線LANルーター代わりにすることも一案です。

ただし重たいデータをデザリングで使うと、あっという間に容量制限に引っかかってしまいます。

スマートフォンの電池も減りやすくなるため、あまりおすすめはできません。

このような方策をとりたい場合は、別途モバイルルーターを購入し、通信用SIMを契約して利用するのが良いでしょう。

尚、通信用SIMが大手キャリアの場合には極端に遅くなることはないでしょうが、格安SIMの場合、選んだ会社によっては速度が出ない場合もあります。

レオネットよりも速度が遅くなってしまう可能性もありますので注意しましょう。

もちろんモバイルルーターも充分な性能を備えた物を購入しないと速度が出ないので、そちらのリサーチも必要です。

レオパレスのネット回線口コミ

レオパレス レオネット LEONET 通信 速度 遅い 対策 改善 Wi-Fi 無線 有線 ルーター 乗り換え

レオパレスのレオネットまとめ

レオパレス レオネット LEONET 通信 速度 遅い 対策 改善 Wi-Fi 無線 有線 ルーター 乗り換え

レオパレスのレオネットは、2,268円の低料金から利用できるのが魅力です。

しかし、通信回線をレオパレス内で共有しているため、居住者数や居住者のネット利用頻度などによって、通信速度は大きく異なります。

レオパレスの所在地にも大きく左右されますので、実際にネットが速いか遅いかは、入居してみないと分かりません。

公式サイトでも通信速度に関しては明記しておらず、ベストエフォートのベスト値すら公表していないことからも、それを察することができます。

とはいえ、LifeStickのWi-Fi接続性能の低さのために速度が出ないことが多いのは共通しているようです。

速度が遅いと感じたら有線LAN接続に切り替えるか、無線LANルーターを購入するところから対策を始めてみましょう。

「安いサービスには訳がある」とは、レオネットだけに限りません。

サービスの質を重視するか、コストを重視するか、どちらを優先させたいかによってインターネットの速度対策も考えましょう。

レオパレス レオネット LEONET 通信 速度 遅い 対策 改善 Wi-Fi 無線 有線 ルーター 乗り換え


ライター名 :とぅるぶら

プロフィール:パソコントラブルサポートセンター勤務20年。主張で自宅のPC環境を診断する業務に従事。ライターとしてもPC関連の記事を発信しています。

The following two tabs change content below.
インターネット回線比較相談所編集部

インターネット回線比較相談所編集部

インターネット回線比較相談所では「自宅&法人のネット一括比較サービス」を運営しています。地域別に違うネット回線のサービスに対して、どこが一番お得なのか、無料の電話相談を受けています。 約100プランの中からあなたに最適なプランをご相談しながら提案していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット回線相談所